mss Corporation

ライダー装置の設計・開発・製作・販売・輸出・保守・修理

関連製品

  • HOME
  • 関連製品
  • Fermion IIIシリーズ マルチモード ファイバー結合レーザー 

Fermion IIIシリーズ マルチモード ファイバー結合レーザー 

 

Fermion IIIシリーズ
マルチモードファイバー結合レーザー

特徴

375 nmから1064 nm
調整可能な出力
100 µmコアファイバに結合
高い安定性
認定システム
 

用途

ラマン分光法
光線力学療法
照明
ポンプ光源
レーザー書き込み
 

ターンキーファイバー結合レーザーのFermion IIIシリーズは、レーザーを簡単かつ便利に使用できるように設計されています。すべてのレーザーは、一般的な100µmコアファイバーに結合されており、すべての波長にわたって一貫したビームを生成します。レーザーはまた、高い出力パワーの安定性のために温度制御されます。

375nmから1064nmまでの範囲をカバーする離散波長の範囲。レーザーには、2nm以下の線幅のものと、グレーティング安定化出力のものがあります。

出力は、ノブまたは外部電圧源を使用して調整できます。レーザーは、CWモードまたはパルスモードで実行できます。標準接続はFCコネクタを使用します。すべてのレーザーには、長さ1メートルの取り外し可能なファイバーが付属しています。
 

仕様

波長:

375 nmから1064nm

波長公差:

±0.5 nm、±5 nm、±10 nm

スペクトル幅:

<0.5 nmおよび<2 nm

出力パワー:

64 mWから450 mW

内部ファイバー:

100µmコア マルチモード

バックパネル:

インターロック、電流モニター、温度調整、温度モニター

フロントパネル:

変調、出力調整

所要電力:

90-125 VAC、190-250 VAC、47-63Hz

動作温度:

15〜30°C(結露しないこと)

保管温度:

0から60°C

コンプライアンス:

CDR 21 CFR 1040.10認定システムおよび
IEC 60825-1.2エンドユーザーに準拠。

波長(<2nm線幅)

UV

ブルー

グリーン

レッズ

NIR

375 nm、150 mW

450 nm、450 mW

525 nm、450 mW

638 nm、450 mW

808 nm、450 mW

405 nm、450 mW

473 nm、450 mW

 

 

830 nm、300 mW

 

488 nm、150 mW

 

 

980 nm、450 mW

 

488 nm、450 mW

     

波長安定化レーザー

波長

線幅

785±0.5 nm

0.1nm

450 mW

830±0.5 nm

0.1nm

450 mW

976±0.5 nm

1 nm

300 mW

980±0.5 nm

1 nm

300 mW

1064±0.5 nm

<0.1nm

150 mW

 

オプション
 

コリメータ

5mmから45mmのビームサイズを生成する一連のファイバコリメータは、コリメートされたビームを生成するためにファイバの端にスナップします。コリメータの焦点は調整可能であるため、スポットサイズを調整できます。 

カスタム
OEMバージョンは、OEMユーザーが利用できます。カスタマイズされたシステムのために、レーザー、レーザー結合、追加の光学系、検出器を統合できます。