mss Corporation

ライダー装置の設計・開発・製作・販売・輸出・保守・修理

関連製品

TIA-525 DC〜125MHz  O / Eコンバーター

 

TIA-525 DC 〜 125MHz  O / Eコンバーター

Terahertz Technologies, Inc.総合カタログ
TIAシリーズ チャート ダウンロード PDF


50オームの出力負荷を駆動する機能
バッテリーまたはライン電源で動作します
DC〜125MHzのアナログ帯域幅
低ノイズ-3.0pW / root-Hz
シリコンまたはInGaAs検出器
選択可能なゲイン設定
用途
レーザーの調整と調整
プラズマ物理測定
フィールドサービスのテストとトラブルシューティング
光学部品の一般的な実験室試験
TIA-525光受信機は、便利で使いやすいO / Eコンバーターです。これは、レーザー光源、光送信機、または光ファイバー通信リンクの出力の動作をすばやくチェックする必要がある、さまざまな実験室およびフィールドサービスの状況で非常に役立ちます。ユニットは、オシロスコープ、デジタイザ、またはその他の読み出しデバイスの垂直入力BNCコネクタに直接簡単に取り付けることができます。 

シリコン検出器とインジウムガリウムヒ素検出器の両方を使用して、それぞれ400〜1000 nmまたは900〜1700nmのスペクトル領域をカバーできます。ゲインは選択可能で、ワットあたり約1000〜100,000ボルトのピーク応答値を提供します。強いDC光成分の存在下で弱い高周波光信号を調べるために、ステージ間のAC結合を導入することができます。TIA-525の電気帯域幅は、低および中ゲイン構成で125 MHzを超え、最高ゲイン構成で35MHzを超えます。 

ユニットの出力段は、特性インピーダンスで終端された50オームの同軸ケーブルを完全に駆動できます。ファイバコネクタオプションには、STまたはFCレセプタクルが含まれます。ユニットが自由空間ビームで使用できるように、マウントされていない検出器がオプションで利用可能です。TIA-525は、内蔵の9Vリチウム電池、またはそのユニバーサル電源を搭載しており、使用と保管に便利です。
カタログ ダウンロード PDF
取扱説明書 ダウンロード PDF

TIA-525S-ST TIA525 O/Eコンバータ シリコン検出器とSTコネクター 
TIA-525S-FC TIA525 O/Eコンバータ シリコン検出器とFCコネクター 
TIA-525I-ST TIA525 O/Eコンバータ InGaAs検出器とSTコネクター
TIA-525I-FC TIA525 O/Eコンバータ InGaAs検出器とFCコネクター
TIA-525S-FS TIA525 O/Eコンバータ シリコン検出器
TIA-525I-FS TIA525 O/Eコンバータ InGaAs検出器
検出器タイプ シリコンまたはInGaAs (TIA-525S, TIA-525I )
アナログ信号帯域(-3dB) DC to 125 MHz (Tr = 1.4K), DC to 35 MHz (Tr = 14K)
選択可能トランスインピーダンス設定 1.4 K Ω, 14 K Ω
第2段ゲイン選択 X 1 or X 10
最大リニア入力パワー 1.2 mW
最大入力パワー ダメージなし 10 mW
スペクトル応答 シリコン : 400 nm - 1000 nm, InGaAs : 850nm - 1700nm
出力インピーダンス 50 Ω
出力コネクター male BNC
光ファイバー コネクター FC or ST またはフリースペース
入力NA 0.29
段間カップリング DC or AC (100 Hz 低周波数カットオフ)
出力オフセット電圧 ±0.1 V
ノイズレベル 3.0 pW√Hz  ピーク応答
最大出力電圧 4 V pk-pk, 無負荷    2 V pk-pk 50 Ω負荷
電源 9 V 電池またはユニバーサル 95 - 260VAC, 50 - 60 Hz, 16 VA Max.