mss Corporation

ライダー装置の設計・開発・製作・販売・輸出・保守・修理

関連製品

ファイバー フォーカサー Micro Laser Systems

 

ファイバーフォーカサー


 

特徴

エアスペース設計
350 nmから2100 nm
低波面誤差
さまざまな焦点要素
蛍光なし
長い作動距離
FC、FC / APCまたはピグテール
ステンレスボディ
 

用途

マイクロアレイスキャナー
サイトメトリー
遺伝子配列決定
直接書き込みシステム
顕微鏡検査
共焦点システム
材料分析
危険な環境の調査

ファイバーフォーカサーは、作動距離が長く、焦点が密に絞られた回折限界スポットを提供するマルチエレメント設計です。FC10ファイバーコリメータとフォーカシングセルで構成されています。

ファイバーフォーカサーはシングルモードファイバー用に最適化されていますが、ラージモードエリア(LMA)ファイバーとマルチモードファイバーでも動作し、結果は異なります。

 

また、小さなビームと小さな開口で始まる他のファイバーフォーカサーも製造しています。これらのタイプのファイバーフォーカサーは、粒子または細胞の分析に最適な焦点深度の長い小さなスポットを生成します。
 

また、より小さなスポットサイズを生成するより大きなビームのファイバーフォーカサーもあります。
 

他のオプションには、直線偏光子、円形偏光子、放射状偏光子、ビームスプリッターなどの光学素子が含まれます。完全なシステムのために、ダイオードレーザーも供給できます。


 

集束セルを備えた635nmで、」FC10ファイバーコリメータが必要。
FC10ファイバーコリメータ+ FL10フォーカシングセルが必要です。
 

Model Number

Effective Focal Length

Spot size
(Singlemode Fiber)

Working Distance

FC10-XXX Collimator

 

   

Focusing Cell FL10-XXX-

32 mm

Mode Field Diameter

25 mm

 

40 mm

~ 6.6 mm

33 mm

 

50 mm

~ 8 mm

43 mm

 

100 mm

~16 mm

93 mm

 

150 mm

~23 mm

143 mm

カスタマイズには、他のハウジング材料、取り付け穴またはスロット、波長範囲、環境問題も含まれます。すべての部品を社内で設計、製造、組み立てて、仕事に最適なフォーカサーを提供します。
 

100mm径で最大16umのスポットの例