mss Corporation

ライダー装置の設計・開発・製作・販売・輸出・保守・修理

LIDARSYSTEM

波長板 OptiSource

 


 

OptiSource 製品コード:

製品コードには、次の頭字語が含まれますが、これらに限定されません。

QWPO:ゼロオーダー波長板。この製品の最終的な厚さは約1 mmです。

QWPM:マルチプルオーダー波長板 最終製品の厚さは250μmを超え、通常は500マイクロメートルです。

UTWP:「超薄型-波長板」–この波長板は、すでに説明したQWPOまたはQWPM製品と同様に水晶で作られていますが、名前が示すように、波長板の最終的な製造厚さを示します。
この波長板の厚さは、100μm未満です。

QWPL:「水晶波板-低次」 この製品の最終的な厚さは100〜250マイクロメートルです。

QWPD:「デュアルオーダー波長板」は、波長板をダイクロイックアプリケーションで使用できることを意味します。これらは、特定のレーザーラインの高調波(すなわち、1064/532)、または各波長での所望のシフトが望ましい非高調波(すなわち、773/515)になります。設計上、両方の波長で適切なリターデーションが許可されていない場合、ある波長または別の波長でリターデーションを優先するように求められる場合があります。

ASQWPO:「エアスペース型水晶波板-ゼロオーダー」とは、ゼロ次コンポーネントが両側でコーティングされ、2つの要素間に小さなエアギャップを提供するマウントに組み込まれていることを意味します。ASQWPOシステムは、標準の接触型QWPOが使用中の熱サイクルにより剥離したり、パフォーマンスの問題を示したりする可能性のある高出力アプリケーションに推奨されます。

ACWP:「アクロマティック波長板」– OptiSourceは、より広い帯域幅で正確な偏光を必要とするアプリケーション向けのリターデーションソリューションとしてアクロマティック波長板を提供します。ACWP製品ラインでは、水晶スペクトルの1つの要素とフッ化マグネシウムの1つの要素を使用して、各スペクトル領域の規定の仕様を実現しています。アクロマティック波長板は、セメントまたはエアスペースのコンポーネントとして利用できます。
 

直径コード:

直径コードは、コード10が直径1インチに等しい1インチに対する直径の値です。08のコード値は0.787インチ(20 mm)です。

コード

実際の直径(in)

実際の直径(mm)

06

0.58

15

08

0.79

20

10

1.00

25.4

12

1.18

30

15

1.5

38.1

20

2.0

50.8

 
スタンダードの波長 (nm)
         
248.0 257.0 266.0 308.0 354.7
400.0 405.0 488.0 514.5 532.0
632.8 670.0 694.3 780.0 800.0
810.0 1030.0 1047.0 1053.0 1064.0
1315.0 1319.0 1550.0 ———- ———-

リタデーション コード:

遅延コードは、1 /遅延値の値です。四分の一波長板はλ/ 4、半波長板はλ/ 2、八分の一波長板はλ/ 8です。

コード

遅滞

音声

2

λ/ 2

半波長

4

λ/ 4

四分の一波長

8

λ/ 8

八分の一波長

1

λ

全波長

マウントコード:

マウントコードは、上記の直径コードと同様に説明されています。

コード

実際の直径(in)

実際の直径(mm)

06

0.58

15

08

0.79

20

10

1.00

25.4

12

1.18

30

15

1.5

38.1

20

2.0

50.8

 

一般的な波長板の仕様

標準厚さ範囲:  製品に依存する
透過波面歪み:  クリアアパーチャでλ10@ 632.8nm
表面品質:    クリアアパーチャで10-5
平行度:     0.5秒
クリアアパーチャ–  中心寸法の85%
遅延公差:   λ/ 100 –λ/ 600 標準–波長依存性の
損傷閾値:   1MW / cm2(CW)、10J / cm2 10nsパルス
材料:     合成単結晶石英
コーティング:  AR「V」コート。表面BBARコートあたりR <0.25%; 表面あたりR avg≤0.50%
 

波長板は、コーティングされたコンポーネントまたはコーティングされていないコンポーネントとして注文できます。波長板がマウントされているかアンマウントされているかを指定してください。


 

マルチプルオーダー

 

多次波長板は、偏光制御用の石英波長板の中で最も安価なオプションです。複数次波長板は、波長と偏光に固有です。この製品は、熱膨張による偏光シフトの影響を受けやすくなっています。標準の複数次波長板の在庫は、コンポーネント10.00mm –30.00mmØの場合は0.300mm – 0.600mm、コンポーネント>30.00mmØの場合は0.600mm-0.800mmの厚さでモデル化されています。
 

製品コード:QWPM

  • 複数次波長板は、陽極酸化アルミニウムマウントの有無にかかわらず、コーティング付きまたはコーティングなしで入手できます。
  • お客様指定の反射防止コーティングが利用可能です。
  • 標準波長の標準直径は、必要な数量のマトリックス価格で注文できます。


 

ARコート付き マルチプルオーダー波長板 単価 マウント無し

                 
直径 直径コード 1 - 4個 5 -9個 10 - 19個 20 - 49個 50 - 100個 101個以上  
10.0mm 04              
12.7mm 05              
15.0mm 06              
20.0mm 08              
25.4mm 10              
30.0mm 12              
38.1mm 15              
50.8mm 20              

価格はドル交換レートにより変動します。 ご注文前にご確認下さい。
消費税は含まれていません。
 

 

ゼロオーダー波長板

ゼロオーダー波長板は、2枚の水晶で構成され、光軸は互いに90°に組み立てられています。OptiSourceは、ゼロ次波長板に3つのアセンブリプロセスを利用しています。標準的なOptiSource複合ゼロオーダー波長板は光学的に接触しています。エアゼロまたは接着などの別の方法で複合ゼロオーダー波長板を組み立てたいかどうかを指定してください。ゼロオーダー波長板は、使用中の熱変動による偏光シフトに対してより耐性があります。





 

製品コード:QWPO / ASQWPO / CQWPO

QWPO:  水晶波長板ゼロオーダーASQWPO:エアスペース型水晶波長板ゼロオーダー
CQWPO:接合された  水晶波長板ゼロオーダー
ゼロ次波長板は、コーティング付きまたはコーティングなしで利用できます。
アノダイズ アルミニウムマウント

お客様指定の両面反射防止コーティングが可能


 

ゼロオーダー波長板 両面ARコーティング付き単価 マウント無し

直径 直径コード 1 - 4個 5 - 9個 10 - 19個 20 - 49個 50 - 100個 101個以上
10.0mm 04            
12.7mm 05            
15.0mm 06            
20.0mm 08            
25.4mm 10            
30.0mm 12            
38.1mm 15            
50.4mm 20            
               

価格はドル交換レートにより変動します。 ご注文前にご確認下さい。

消費税は含まれていません。


 

ローオーダー波長板

ローオーダー波長板の厚さの範囲は、0.100〜0.250mmです。この製品ラインは、単一(複数次数)要素フォーマットでの熱膨張による偏光シフトに対する安定性を向上させます。厚さが薄いため、低次波長板はフェムト秒アプリケーションでも大きなパルスの延長なしで使用できます。



 

製品コード:QWPL

  • ローオーダー波長板には、コーティング付きまたはコーティングなしがあります。

  • アノダイズ アルミニウムマウント

  • お客様指定の両面反射防止コーティング付きが可能 


両面ARコート ローオーダー波長板 単価  マウント無し

直径 直径コード 1 - 4個 5 - 9個 10 - 19個 20 - 49個 50 - 100個 101個以上
10.0mm 04            
12.7mm 05            
15.0mm 06            
20.0mm 08            
25.4mm 10            
30.0mm 12            
38.1mm 15 RFQ          
50.8mm 20 RFQ          

価格はドル交換レートにより変動します。 ご注文前にご確認下さい。
RFQ お問い合わせ下さい。
消費税は含まれていません。

 

Ultra-Thin 極薄波長板

極薄波長板の厚さの範囲は、0.040mm(40µ)〜0.099mm(99µ)です。極薄波長板は構成が「スタンドアロン」であり、波長と希望するリターデーションに応じて、多くの場合、単一のゼロオーダー波長板として機能します。この「スタンドアロン」構成の波長板は、フェムト秒アプリケーションでより効果的である必要があります。これは、最小の厚さがパルスの伸びを小さくするためです。極薄波長板の取り扱いは非常に難しいことに注意する必要があります。




 

製品コード:UTWP

  • 極薄波長板は、コーティング付きまたはコーティングなしで利用できます。

  • 陽極酸化アルミニウムマウント

  • お客様指定の反射防止コーティングが利用可能

 


両面ARコート UTWP 極薄波長板  マウント無し 単価

直径 直径コード 1 - 4個 5 - 9個 10 - 19個 20 - 49個 50 - 100個 100個以上
10.0mm 04            
12.7mm 05            
15.0mm 06            
20.0mm 08            
25.4mm 10            
30.0mm 12            
38.1mm 15 RFQ          
50.8mm 20 RFQ          

価格はドル交換レートにより変動します。 ご注文前にご確認下さい。
RFQ お問い合わせ下さい。
消費税は含まれていません。



 

デュアル波長  波長板

デュアル波長 波長板:デュアル波長 波長板は、複数の特定の波長と偏光で同時に機能するように設計されています。OptiSourceは、設計を最適化する波長と遅延を定義するように顧客に求めます。多くの場合、一致する唯一の厚さは、標準の複数オーダー波長板の標準OptiSource設計よりも大幅に高い次数で発生することに注意してください。

  • 両方の波長の波長と偏光状態を指定してください

  • ARコートまたはARコートなし

  • アノダイズ アルミニウムマウントまたはマウント無し



 

QWPD デュアル波長 波長板 ARコート付き 単価

直径

直径コード

1- 4個

5 - 9個

10 - 19個

20 - 49個

50 - 100個

100個以上

 

 

RFQ

RFQ

 

 

 

 

 

 

RFQ

RFQ

 

 

 

 

 

 

RFQ

RFQ

 

 

 

 

 

 

RFQ

RFQ

 

 

 

 

 

 

RFQ

RFQ

 

 

 

 

 

 

RFQ

RFQ

 

 

 

 

 

 

RFQ

RFQ

RFQ

RFQ

RFQ

 

 

 

RFQ

RFQ

RFQ

RFQ

RFQ

 

価格はドル交換レートにより変動します。 ご注文前にご確認下さい。
RFQ お問い合わせ下さい。
消費税は含まれていません。



 

複合デュアルオーダー波長板


製品コード:QWPD

 
  • 2つの要求された波長とリターデーションで設計が標準のOptiSourceリターデーション許容値を満たすことができない場合、お客様は1つの波長とリターデーションを最適化するように要求されます。